長崎県公立学校事務職員協会

ごあいさつ

 長崎県公立学校事務職員協会は、昭和30年に発足して以来、学校事務の円滑な運営と本県学校教育の発展に資することを目的として、会員相互の連携のもと学校事務に関する研修・研究と会員の資質の向上に努めてまいりました。

 このような中、平成29年3月に学校教育法における事務職員の職務規定の見直しが行われ、学校組織唯一の行政職員として、専門性を生かした事務処理と主体的・積極的な校務運営への参画がこれまで以上に求められることとなりました。
私たちは、この法改正を事務職員が名実ともに学校の基幹的職員であることを示す好機と捉え、子どもたちのウェルビーイングの実現を目指して一層の資質向上に努めなければなりません。

 微力ではありますが、本県教育の振興のため尽力して参る所存ですので、皆様の御支援・御協力をよろしくお願いいたします。

令和元年8月

長崎県公立学校事務職員協会
会長 岩永 正弘